尼崎塚口の整体院HARPO/ 1月 24, 2017/ HARPO コラム

笑う門には福が来る。使い勝手のいい言葉ですよね。
ですがこの「笑う」、あなどれません。ユーモアとか、笑いの効用とか、
その本質が知りたくてケアリングクラウンの養成講座に通っていました。
笑うことが我々の身体にとってイイコトで素敵なことってのはなんとなく理解している。
この「笑う」ことで細胞が活性化されるというのは医学的にも証明されつつありますし、
そういう映像を養成講座で目のあたりにしたこともある。
「笑う」と身体の中で何が起こっているのか簡単に説明すると、
僕達の細胞の中にはガン細胞や体内に侵入してくるウィルスなど、
人体にとって悪影響とされる物質を、オラオラと退治してくれる細胞が存在します。
身体の中では毎日休みなくベビーフェイスとヒールの壮絶な戦いが繰り広げられている。
リンパ球の一種であるナチュラルキラー細胞。こいつがガン細胞を破壊してくれています。
その他にもリンパ球を中心とした猛者たちが身体をヒールから守ってくれています。すごいよね。
要はこのキラー氏達を活性化させるためには、笑う・楽しむ、ということがとっても大切です。
そう、キラー氏達もいつも元気というわけではありません。心身に影響を及ぼすストレス、
身体を動かさない、冷え、薬の長期依存、不摂生など、キラー氏達を弱らせてしまう原因は
たくさんあります。ここは自分自身で意識して気を付けなければいけない。

楽しく笑うとその興奮や刺激が間脳という場所に伝わります。間脳には視床下部といって
自律神経の働きを調節する場所があるので、交感神経と副交感神経のバランスにも関係している。
笑うことで、ここが刺激されると神経伝達物質のペプチドが活発に生産されます。
脳の働きの活性化、細胞の活性化に繋がるし、呼吸との関係もあり、血行も促進される。
そしてキラー氏達に元気を送ることができるので、さらにパワーアップします。

笑うと、脳内ホルモンのひとつであるエンドルフィンも分泌されます。
これは幸福感をたっぷり与えてくれるホルモンで、ハイになった場合にも
このエンドルフィンが分泌されると言われている。まぁ、色んなハイね(笑)
それに加えドーパミンも分泌されます。
※ドーパミンは神経伝達物質で快感や幸福感、意欲などを担う脳内ホルモンのひとつ。
さ・ら・に!!ストレスを長期的に感じた時に分泌される
コルチゾールというストレスホルモンの分泌も抑制してくれます。
ということは、ストレスにより引き起こされる症状は腐るほどありますので、
どれほど大事かってのが容易に想像できます。笑う・・・どれだけの力が秘められているわけよ!
だからイライラした時、怒る時は竹中直人バリに笑いながら怒ればいいんです(笑)
ってのは冗談で、むやみやたらに笑うってことじゃなくて、大事なのは心から楽しむってことですよね。
だから愛想笑いなんてしなくていいんです、自分が面白いと感じた時に笑えば。
周りが笑っているから、自分も笑わなきゃって、そんなこと思わなくていい。
無理に笑うってのは逆にストレスになる。これが自分のホンネのところなんですから。
自分が面白い・楽しいと思うなら笑えばいいし、思わなければ笑わなければいい。

笑えないことが癖になっている、そこのあなた!
自分で笑える(楽しむ)空間に行くことも大切ですし、何より行動の原動力となる好奇心が必要!
子供なんて好奇心いっぱいに自ら笑い・楽しいものを探していますから。ぜひ、見習おう。
笑顔の似合う大人になりたいもんです。近くにいるユーモラスな人を観察してみましょう。
ハッピーなオーラに包まれているでしょう。そういう人に福は寄ってくるんだろう。
お!あいつハッピーじゃん!あいつのとこに行こうぜ、ベイベーって感じかな。
まずは、自分のココロに楽しく生きる!と決めて、あとは整体を受ける!
それが心身ともにハッピーになる、ひとつの方法です(笑)


塚口・武庫之荘・伊丹の整体
慢性肩こり・慢性腰痛・姿勢骨盤矯正・自律神経失調症のことなら
尼崎塚口の整体HARPO

住所:〒661-0012 兵庫県尼崎市南塚口町1-4-2レオロイヤル塚口駅前104
TEL:06-7182-1741  完全予約制
日々のブログ:ハーポのブログ
予約状況などの専門ページ:こちら

toppage_parts10

Share this Post