尼崎塚口の整体院HARPO/ 1月 12, 2018/ 頭痛について

頭痛

頭痛はよく見られる症状ですね。頭痛で悩まされている方も多いのではないでしょうか?ひどい方は一日中感じています。頭痛といっても様々な影響で起こりますし、大きく分けて数種類に分けられるんです。

姿勢的な問題なのか、自律神経的な問題なのか、仕事や生活の環境や背景によって影響されます。日常のストレスが複雑に絡み合ってる可能性があります。

それでは頭痛について見ていきましょう。ここでは全体像を説明いたしますので、各症状の詳しいことは症状ページで詳しくお伝えします!

頭痛は基本的に3つに分類されます。

※症状別ページに移動します。

緊張型頭痛のページ
偏頭痛のページ
群発性頭痛のページ

※直接相談したい方、予約状況など各種問い合わせは公式LINEから⬇︎

頭痛について

当院にできること【目的】

まず緊張型なのか自律神経由来のものなのか、それらのチェックをヒアリングから丁寧に行います。日常には様々な原因になる可能性が隠れていますので、共有して確認しながら進めていくことが大切です。

筋肉の緊張からなのか、姿勢や自律神経の乱れなのか、生活習慣からの影響なのか、検査した上で組み立てていきます。筋肉の緊張から頭痛なら原因となっている筋肉や関節を調整すること。自律神経由来ならまたアプローチも変わります。当院にできることは滞りを流して呼吸の質を回復させて身体にとって快適な環境を創ること。それが整体の目的で目指すところです。

頭痛整体で得られる【結果】

頭痛になりにくい環境を創ります。そのために姿勢や自律神経の乱れを整えます。さらには生活習慣で気をつけなければいけないことなど、アドバイスを含めてお伝えいたします。とはいえ、漠然としている症状なのでその都度、身体の変化を体感して頂きます。頭痛を取り除くことに焦点を当てますが、局所を整えつつ、全身を包括的に捉えていく事が必要です。

頭痛の【原因】

ひとつは筋肉的な疲労により筋肉が緊張し血行不良になること。

ひとつはストレスや疲労により自律神経が乱れ、頭痛を誘発してしまう環境であること。頭痛と言ってもそれぞれの環境や背景によって経緯も違いますし、感じ方も違います。詳しくは頭痛の症状別ページをご覧ください。

頭痛の種類

<緊張型頭痛>

kinchougata

まずは肩が凝った、首が凝った、締め付けられる痛さなど、そういった症状の頭痛のことを緊張型頭痛といいます。緊張型頭痛の特徴として頭が締め付けられるような痛み、重い感じが続く後頭部を中心に両側が痛くなる首や肩のコリや目の痛みを伴います。

これらの症状の原因はまず第一に、筋肉が緊張することで血液の流れが悪くなって痛みが起きます。長時間のデスクワークによる姿勢の崩れや疲労・歪みによる肩こりや首こりからなるもの・首肩に関連する筋肉の緊張・目の疲れ、寝不足、あごの問題からの筋肉の緊張、その他にはストレスによるものなどです。

このような場合、しっかりとカラダに起こる緊張、筋肉の緊張、体のバランスを整えてあげることが大切です。ストレス⇔筋肉の緊張、このバランスを整えていくことです。首肩周りは冷やさないように気を付け、常に環境を良くしてあげることです。普段、片頭痛持ちだと思っている方でも、この緊張性頭痛の方が結構多いですよ。

<片頭痛>

henzutuu

そして次に・・・

ドクンドクンと拍動に合わせて痛みがでる
「ズキンズキン」「ガンガン」と脈を打つようなもので痛む
お風呂に入るとひどくなるときに、めまいや嘔吐、
耳鳴りといった症状も現れることもある

特殊な特徴として閃輝暗転(チカチカする)などみられる

こういった頭痛の特徴を持っている症状を片頭痛といいます。この片頭痛ですが片方のこめかみだけでなく、両側感じることもあります。

血管が拡張することで余計に痛みが起きます。この時に凝りからかな?と思いマッサージなどしてほぐすと余計にひどくなる恐れがあります。片頭痛は自律神経に影響して、血管の収縮・拡張のリズムが乱れて起きると思われます。ですから、自律神経の調整をしっかりしていかなくてはいけません。女性の方に多く見られがちです、女性はホルモンバランスや自律神経バランスがとても乱れやすく、ストレスも感じやすいです。当院にも片頭痛でお悩みの方がたくさん来院されます。

<群発性頭痛>

gunpatu

とくにこの頭痛は怖いです!

特徴として強烈な痛み。
目の奥がえぐられるような痛み。
特に目の奥が痛い。

持続時間は1~2時間
毎日のように決まった時間に起こる、など


生活に支障が出るほどの頭痛です。この頭痛は男性に多く起こるのも特徴の一つです。ちゃんとした原因はわかっていませんが、こめかみの奥にある動脈の血管が拡張しておきているためといわれています。あまりにもひどく、生活に支障が出る場合はすぐにかかりつけのお医者さんと相談した方がいい、それぐらいに怖さもある頭痛なので我慢はしないでください!

まとめ

頭痛というのは、人それぞれに環境、出る時期やタイミング、強さなど違います。
あまりにも続くような頭痛であれば、しっかりと医療機関で見てもらうべきですが、やはり、自律神経の乱れが大きく関係しているのではないでしょうか?当院では肩こりで頭痛あろうと自律神経の影響が大きいと考えております。ですので、自律神経や姿勢のバランスの調整をしっかり整えていきます。頭痛も全体から見ていかなければいけません。

※直接相談したい方、予約状況など各種問い合わせは公式LINEから⬇︎

 

整体院HARPO関連記事

当院の特徴

料金について

◉ 整体スタンダード:6000yen
今現在、抱えているお悩みに対して対応する施術。
肩こり・腰痛・頭痛・生理痛・膝痛・眼精疲労、
股関節痛・産後の骨盤矯正&整体など慢性症状が対象。

◉ ぜんしんの整体:10000yen
時間をかけて全身を細部まで整えます。
姿勢・骨盤矯正と自律神経の調整を融合させた施術。

◉ 姿勢/骨盤矯正・歩行分析:10000yen
姿勢に特化させたコース。より機能的な身体を目指して
癖や習慣への介入や再入力を行います。

コースの詳しい説明はこちら⬇︎
》》各コース・料金の説明

院長プロフィール

院長の画像

名前: 新 良一(シン リョウイチ)
生年月日:1980年12月17日生まれ 
家族: 妻と娘と息子の4人暮らし。
趣味:プロレス・コメディ・パントマイム・ウクレレ・読書 
治療家歴:15年以上

詳しいプロフィール⬇︎
》》シンのプロフィール

ライフスタイルに合わせた整体

ひとりひとり環境は違います。

生活背景や癖、性格や姿勢などすべて違います。

ひとりひとりのライフスタイルに合わせた整体

痛みもなく「良い加減」を心がけた施術を行います。

滞り(体液)を良くして快適な身体へ

滞ることにより様々な症状として表現されます。

その滞りを当院のアプローチにより快適に流れる状態へ。

皆様の暮らしの小さな支えとなれるようにサポートします。

心身一如とカラダメンテ

心と身体は常に調和している。
心が疲弊すれば、身体も疲弊します。
逆もまた然り…
心と身体の両方のケアを心がけます。
どちらが欠如してもいけません。
両方が伴って初めて好循環に向かいます。

心と身体は放っておくと必ず疲弊します。
髪の毛や肌のお手入れなどと同じです。
何より日々のケアが大切となります。
身体のメンテナンスで通われている方も多いです。
自分の心と身体に向き合う意識を高めます。

出張整体の選択

当院は出張整体にも力を入れております。
お気軽にご相談・お問い合わせください。
詳しくはこちらから⬇︎
整体院harpoの出張整体

クライアントの声

harpoクライアントの声

グーグルへの口コミ

googleの口コミ画像

尼崎市(塚口・武庫之荘・園田・三反田・立花・大西・杭瀬)を中心に神戸・西宮・伊丹・宝塚・大阪市豊中・箕面・滋賀など近隣から遠方の方まで来院いただいております。

アクセスマップ

骨盤矯正・姿勢不良・自律神経の乱れを中心に様々な症状に体をうしております。肩こり・腰痛・慢性症状・産後の骨盤矯正・産後の整体・頭痛・不眠・耳鳴り・冷え性・生理痛・めまい・更年期症状・パニック症状・不安神経症・ストレスによる諸症状などの状態を鍼灸の国家資格保持者が整体します。

あなたの暮らしの小さな支えとなれるように
全力で向き合って一緒に整えていきましょう。
ご相談・ご予約お待ちしております。

※ 直接、相談してみたいと思う方はこちらの公式LINEからお気軽にご相談ください。LINEで予約


※メールからのお問い合わせはこちらから

    お名前:必須
    MAIL:必須
    TEL:必須
    題名:必須
    お問い合わせ内容:必須

    個人情報の取扱いについて、同意の上送信します。


    尼崎・塚口・武庫之荘・園田・立花・伊丹の整体
    慢性肩こり・慢性腰痛・姿勢骨盤矯正・自律神経失調症のことなら

    尼崎塚口の整体HARPOのTOPページはこちら
    harpoのイメージ画像

    住所:〒661-0012 兵庫県尼崎市南塚口町1-4-2レオロイヤル塚口駅前104

    Share this Post