尼崎塚口の整体院HARPO/ 10月 10, 2019/ 肩こり/ 1 comments

女性に多い肩こり〜デスクワーク編〜

現代社会はデスクワークが主になっています。
女性の社会進出が進み多くの女性が様々な場所で活躍されています。
その中でもデスクワークというワークスタイルは
肩こりを誘発するとても大きな原因のひとつです。

デスクワークによる姿勢の歪み・眼精疲労からくる肩こり、
指や腕の使いすぎによる肩こり・人間関係のストレスによる
自律神経の乱れからくる肩こり、それぞれに背景も違います。
その環境の違いの数だけ肩こりになる原因も多岐に渡ります。

当院に来院されている女性に多い
慢性化した肩こりの原因を紐解いていきましょう!

 

※ 直接、相談してみたいと思う方はこちらからお気軽にご相談ください。LINEで予約

 

女性に多い肩こり〜デスクワーク編〜

デスクワークによる肩こり整体3つのポイント

  • 座る姿勢の意識改革
  • 眼精疲労への整体
  • 腕と肩の繋がりを整える整体

デスクワークによる姿勢の崩れ

人間にとって「座る」という姿勢はかなり負荷がかかると言われています。
実は「ジッとする」というのも動きのひとつです。
そもそも長時間「ジッと」できるような構造ではありません。
ジッとするということは沢山の姿勢を維持筋する筋肉を使い続けているといことです。
人間はある程度動くための構造なので、ジッとする姿勢が辛いんです。

デスクワークはいかがでしょう?

座って、ジッとして、さらにはデスクの高さやPCの位置関係も絡んできます。たとえば、電話を肩に挟みながらデスクワークしなければいけないことも多いのではないでしょうか。そうすると嫌が応にも姿勢は崩れますよね。片方の筋肉は受話器を落とさないように筋肉を緊張させて、もう片方は伸ばされたままです。長時間の同じ姿勢は構造的に非自然なことなので、どんどん楽なポジションを探して重心も崩れていきます。そうすると過剰にエネルギーを使ってその姿勢を維持するハタラキが発動します。より筋肉に負担をかけて血行不良や酸欠状態を招いてしまいます。

眼精疲労と肩こり

パソコンの画面と睨めっこする。
これを一日中繰り返します。それも毎日毎日のこと。

現代人は目を酷使し続けています。
デスクワークが終わってPC画面から解放されたとしても、
次はスマホと睨めっこ状態になる方が多いです。
仕方がないといえば仕方がないのですが、
あまりにも眼を酷使する割にはケアをしてあげられていません。

眼は脳神経です。

脳神経というのは脳から出ている神経です。
ですから、眼のストレス=脳へのストレスといっても過言ではありません。
眼は神経細胞の集合体です。血流も関係しています。
しっかりケアすることで眼精疲労と肩こりを回復すさせることができますよ!

 

眼精疲労について詳しくはこちら⬇︎
眼精疲労の説明

指や腕の使いすぎによる肩こり

マウス症候群という現代社会ならではの症状があります。
特定の指を使い続けているうちに指や腕のねじれに繋がり、
肩や首にまで影響を及ぼします。
ゆび一本一本お癖やねじれがあります。
指を動かすための筋肉は前腕にありますので、すべてつながっています。
ですので、指や腕の疲れは必ず慢性肩こりに関係しています。

人間関係のストレスによる肩こり

当院のクライアント様の経験談でこんなお話があります。
当院に来院した理由はとにかく
【右の肩こりが辛くて頭まで痛くなる】という理由でした。
少しでも回復するように全力で施術を行なっていました。
施術後は嘘みたいにスッキリするけれど
会社に行くとまた同じような症状に悩まされる、
とのこと。色々とヒアリングしていきます。
ある日、お話を聞いている中で
これじゃないかという大きな事に気付きました。

自分の席の右となりな人がとても嫌!
ということ。

隣に座られるだけでもストレスを感じていました。
そこで提案したことがあります。
とにかく上司に言って席を変えてもらうこと。
その方は運良く意見が通り席を変えてもらうことができました。
すると、来院した時にずっと感じていた
右の肩こりが嘘のようになくなったという話です。
頭痛も同時に消失しました。もちろんデスクワークによる疲労はあります。
それでも今までとは辛さの種類が変化したとのことです。

嘘みたいな話ですが本当です。
この状況は
誰にだって考えられることすよね。
ストレスがこれだけ身体に影響を及ぼしているのです。
ですから、ストレスによる肩こりは色々な要素を考えていかなくてはなりません。
肉体的疲労なのか、精神的疲労なのか、暴飲暴食による体の過剰反応なのか、
しっかり見極めて調整していくことが必要です。

調整に加えて疲労しにくい身体創りも必要なので、
栄養面やセルフケアなどもお伝えしますので、
一緒に問題に向き合っていきましょう。


肩こり整体

肩こりを調整するには色々なステップが必要です。

✔️まずはヒアリング
(日常でどういった生活習慣や癖があるか)

✔️検査
(どういった時に辛いか・どこに問題があるのか)

✔️施術
(それぞれに合った施術を行います)

環境や生活によって肩こりの原因はそれぞれです。ひとついえるのは肩こりは方の周辺お筋肉だけが問題なのではありません。どんな症状にも言えることですがステップが必要です。当院では初回はヒアリングと検査を行い、全身の流れを循環させます。次に問題となる筋肉や関節を調整していきます。慢性化したものは一筋縄ではいきません。段階を踏んでしっかり調整していきます。

 

※ 直接、相談してみたいと思う方はこちらの公式LINEからお気軽にご相談ください。LINEで予約

肩こりに関連する記事

当院の特徴

料金について

◉ 整体スタンダード:6000yen
(慢性症状・骨盤矯正・産後の骨盤整体など)

今現在、抱えているお悩みに対して対応しております。
慢性肩こり・慢性腰痛・頭痛・生理痛・膝痛・
股関節痛・産後の骨盤矯正&整体、など
慢性症状として表現されている症状に対応しております。

◉ 整体ロング:10000yen
(姿勢分析・骨盤矯正×自律神経の調整)

時間をかけて全身を細部まで整えます。
姿勢・骨盤矯正と自律神経の調整を融合させた当院の施術です。

コースの詳しい説明はこちら⬇︎
【各コース・料金の説明】

院長プロフィール
プロフィール画像

名前: 新 りょういち(シン リョウイチ)
生年月日:1980年12月17日生まれ 
家族: 妻と娘の3人で暮らし。
趣味:コメディ鑑賞・パントマイム・ウクレレ 
治療家歴:15年


詳しいプロフィールはこちら⬇︎
シンのプロフィール

ライフスタイルに合わせた整体

ひとりひとり環境は違います。

生活背景や癖、性格や姿勢などすべて違います。

ひとりひとりのライフスタイルに合わせた整体

痛みもなく「良い加減」を心がけた施術を行います。

姿勢・骨盤矯正×自律神経調整×呼吸

姿勢・骨盤矯正×自律神経失調症×呼吸

姿勢不良と整えることで自律神経を整えます。

自律神経を整えることで姿勢不良を整えます。

どちらも外すことはできません。

呼吸力を上げる事を最終目的に整体します。

皆様の暮らしの小さな支えとなれるようにサポートします。

心身一如とカラダメンテ

心身一如とは
ココロとカラダは常に繋がっているということ。
ココロが疲弊すれば、カラダも疲弊します。
逆もまた然り…

ココロとカラダの両方のケアを心がけます。
どちらが欠如してもいけません。
両方が伴って初めて好循環に向かいます。

ココロとカラダは放っておくと必ず疲弊します。
髪の毛や肌のお手入れなどと同じです
日々のメンテナンスが重要なので
当院にはメントナンスとして通われている方も多いです。
自分のココロとカラダに向き合う意識を高めます。

出張整体の選択

当院は出張整体にも力を入れております。
お気軽にご相談・お問い合わせください。
詳しくはこちらから⬇︎
整体院harpoの出張整体

クライアントの声

harpoクライアントの声

グーグルへの口コミ

googleの口コミ画像

尼崎市(塚口・武庫之荘・園田・三反田・立花・大西・杭瀬)を中心に神戸・西宮・伊丹・宝塚・大阪市豊中・箕面・滋賀など近隣から遠方の方まで来院いただいております。

アクセスマップ

骨盤矯正・姿勢不良・自律神経の乱れを中心に様々な症状に体をうしております。肩こり・腰痛・慢性症状・産後の骨盤矯正・産後の整体・頭痛・不眠・耳鳴り・冷え性・生理痛・めまい・更年期症状・パニック症状・不安神経症・ストレスによる諸症状などの状態を鍼灸の国家資格保持者が整体します。

あなたの暮らしの小さな支えとなれるように
全力で向き合って一緒に整えていきましょう。
ご相談・ご予約お待ちしております。

※ 直接、相談してみたいと思う方はこちらの公式LINEからお気軽にご相談ください。LINEで予約


※メールからのお問い合わせはこちらから

    お名前:必須
    MAIL:必須
    TEL:必須
    題名:必須
    お問い合わせ内容:必須

    個人情報の取扱いについて、同意の上送信します。


    尼崎・塚口・武庫之荘・園田・立花・伊丹の整体
    慢性肩こり・慢性腰痛・姿勢骨盤矯正・自律神経失調症のことなら

    尼崎塚口の整体HARPOのTOPページはこちら
    harpoのイメージ画像

    住所:〒661-0012 兵庫県尼崎市南塚口町1-4-2レオロイヤル塚口駅前104

     

    Share this Post

    1 Comment

    1. Pingback: 肩こり~女性に多い慢性肩こり~ – 尼崎の塚口の整体で「姿勢・骨盤矯正」のことなら【整体HARPO】

    Leave a Comment

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
    *
    *

    CAPTCHA