尼崎塚口の整体院HARPO/ 3月 24, 2020/ 料金/ 0 comments

料金設定の説明について

料金の説明画像

整体院や接骨院・鍼灸院など各地域に
かなりの数の治療院やサロンがあります。

昨今コンビニの数を上回る現象が起きています。
次々にオープンして地域に乱立しています。

となると気になるのは「何をしてくれる場所なのか」
「どんな人が施術してくれるのか」「どうなるのか」
など、受けて側として色々な情報を集める事が必要となります。

その中でも【料金】が気になるところ。
保険適用の施術から実費で安いところ高級なところ
それぞれの料金設定のスタイルで表現されています。

院やサロンによってバラバラという事が
判断基準として非常に分かりにくいです。
実際に選ぶ基準の大きなひとつでもある
当院の【料金設定】についてお伝えします。

※ 直接、相談してみたいと思う方はこちらからお気軽にご相談ください。
LINEで予約

※メールからのお問い合わせはこちらから
24時間経っても当院から返信メールが届かない場合、

迷惑メールとして扱われている場合がございます。
その場合お電話で確認させて頂いております。

お名前:必須
MAIL:必須
TEL:必須
題名:必須
お問い合わせ内容:必須

個人情報の取扱いについて、同意の上送信します。

当院の料金設定の理由

当院のこだわり

過剰な割引制度
格安な施術

回数券の誘導
無理な予約斡旋
物販の推奨

それらは行いません。
理由はのちほどお伝えしますが
まずは当院の料金の考え方です。

料金の考え方

料金は施術料金の事を指すのももちろんですが
施術だけではなくその他のサービスも含みます。
不調な身体に対して的確な施術は必要不可欠ですが
人間は無意識レベルで空間や場の雰囲気など
体感でリラックスできるかどうかを判断します。
リラックスできると言うのは【場】として必須。

清潔感や温かみある空間創りはとても大切な要素。
お金を支払って身体を委ねるのならば
より心地の良い空間の方が良いのは当たり前です。
そのための投資は常に怠りません。
施術以前の問題で重要な事ではないでしょうか?

例えば当院の場合
施術料金の基準として
重要視しているのが

  • 施術内容
  • ある程度の時間
  • サービス内容
  • 技術のクオリティ
  • 空間・雰囲気
  • 施術の結果
  • アフターフォロー

など、当院はこれらを基準として料金設定しています。
私もこの業界に足を踏み入れて15年が過ぎました。
保険適応の整骨院や実費の整体院・格安のサロンなど
様々な現場や地域でキャリアを重ねてきました。

その間にはセミナーや勉強会に参加して
膨大な時間をかけて自分自身のスキルを磨きました。
そして国家資格でもある鍼灸の資格も取得しました。
それら10年以上学んできた知識や経験を凝縮させて開業しました。
勉強会への参加などインプット作業は今も続いていますしこれからも磨き続けます。
それらはすべて何かしらの形でクライアント様に還元するためにと考えております。

正直にお伝えしますと
当院の料金は決して格安とは言えません。
ですが反対に高いとも思っていません。
なぜなら、
それだけの時間と空間と技術を提供しているという自信があります。
初めから自信があったのではなく来院されているクライアント様や
他分野の色々な方のアドバイスうあお褒めの言葉を
自分なりに咀嚼して徐々に形にしてきた自信です。
今後も様々なモノ・コトに視野を広げながら
進化や変化することを怠ることなく磨き続けて
より質のいい施術を皆様に提供できるよう精進します。
どんどんクオリティを上げて地域に貢献できるように表現します。
当院の料金設定については以下をご覧ください。

整体スタンダード

整体スタンダードの目的は
主に【今感じている症状】にフォーカスを当てます。

いわゆる、慢性症状(肩こり・腰痛・頭痛・骨盤の歪み)など。
その他にも産後の骨盤矯正や自律神経症状にも力を入れております。

日常で「今」感じている症状。
表面的に出ている症状を取り除き
癖や身体のバランスなど整えます。

6000yenという設定について。
これまで15年間様々な技術を磨いてきました。
現在も学びに時間とお金を投資する事は続けています。
少しでも皆様の症状を取れる可能性を広げたいと思っております。

そのためにできる限り最新の技術を落とし込んで進化しています。
技術や空間も含めて設定させていただいております。

整体ロング

整体ロングの目的は
スタンダードをさらに時間をかけて
細部まで調整するコースとなります。
機能的なカラダ創り!がコンセプト。

姿勢分析・骨盤矯正・自律神経の調整をメインに
全身の循環を良くし調和させるために調整します。
内臓や頭蓋調整、お顔の整体など当院の技術を総動員して
皆様のお身体の機能向上を目指します。

ですから10000yen(2回目以降8000yen)
という設定にさせて頂いております。

このコースを受けている方は
自分の身体を創ると言う意識の方が多いです。
慢性的な症状の解決はもちろん
自分で回復させるという意識をお持ちです。

今後は整体ロングの別バージジョンとして
「呼吸と整体」という自律神経の調整に
特化させたコースも考えております。

当院の特徴

料金について

◉ 整体スタンダード:6000yen
(慢性症状・骨盤矯正・産後の骨盤整体など)

今現在、抱えているお悩みに対して対応しております。
慢性肩こり・慢性腰痛・頭痛・生理痛・膝痛・
股関節痛・産後の骨盤矯正&整体、など
慢性症状として表現されている症状に対応しております。

◉ 整体ロング:10000yen
(姿勢分析・骨盤矯正×自律神経の調整)

時間をかけて全身を細部まで整えます。
姿勢・骨盤矯正と自律神経の調整を融合させた当院の施術です。

コースの詳しい説明はこちら⬇︎
【各コース・料金の説明】

院長プロフィール
プロフィール画像

名前: 新 りょういち(シン リョウイチ)
生年月日:1980年12月17日生まれ 
家族: 妻と娘の3人で暮らし。
趣味:コメディ鑑賞・パントマイム・ウクレレ 
治療家歴:15年


詳しいプロフィールはこちら⬇︎
シンのプロフィール

ライフスタイルに合わせた整体

ひとりひとり環境は違います。

生活背景や癖、性格や姿勢などすべて違います。

ひとりひとりのライフスタイルに合わせた整体

痛みもなく「良い加減」を心がけた施術を行います。

姿勢・骨盤矯正×自律神経調整×呼吸

姿勢・骨盤矯正×自律神経失調症×呼吸

姿勢不良と整えることで自律神経を整えます。

自律神経を整えることで姿勢不良を整えます。

どちらも外すことはできません。

呼吸力を上げる事を最終目的に整体します。

皆様の暮らしの小さな支えとなれるようにサポートします。

心身一如とカラダメンテ

心身一如とは
ココロとカラダは常に繋がっているということ。
ココロが疲弊すれば、カラダも疲弊します。
逆もまた然り…

ココロとカラダの両方のケアを心がけます。
どちらが欠如してもいけません。
両方が伴って初めて好循環に向かいます。

ココロとカラダは放っておくと必ず疲弊します。
髪の毛や肌のお手入れなどと同じです
日々のメンテナンスが重要なので
当院にはメントナンスとして通われている方も多いです。
自分のココロとカラダに向き合う意識を高めます。

出張整体の選択

当院は出張整体にも力を入れております。
お気軽にご相談・お問い合わせください。
詳しくはこちらから⬇︎
整体院harpoの出張整体

クライアントの声

harpoクライアントの声

グーグルへの口コミ

googleの口コミ画像

尼崎市(塚口・武庫之荘・園田・三反田・立花・大西・杭瀬)を中心に神戸・西宮・伊丹・宝塚・大阪市豊中・箕面・滋賀など近隣から遠方の方まで来院いただいております。

アクセスマップ

骨盤矯正・姿勢不良・自律神経の乱れを中心に様々な症状に体をうしております。肩こり・腰痛・慢性症状・産後の骨盤矯正・産後の整体・頭痛・不眠・耳鳴り・冷え性・生理痛・めまい・更年期症状・パニック症状・不安神経症・ストレスによる諸症状などの状態を鍼灸の国家資格保持者が整体します。

あなたの暮らしの小さな支えとなれるように
全力で向き合って一緒に整えていきましょう。
ご相談・ご予約お待ちしております。

※ 直接、相談してみたいと思う方はこちらの公式LINEからお気軽にご相談ください。LINEで予約


※メールからのお問い合わせはこちらから

お名前:必須
MAIL:必須
TEL:必須
題名:必須
お問い合わせ内容:必須

個人情報の取扱いについて、同意の上送信します。


尼崎・塚口・武庫之荘・園田・立花・伊丹の整体
慢性肩こり・慢性腰痛・姿勢骨盤矯正・自律神経失調症のことなら

尼崎塚口の整体HARPOのTOPページはこちら
harpoのイメージ画像

住所:〒661-0012 兵庫県尼崎市南塚口町1-4-2レオロイヤル塚口駅前104

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*

CAPTCHA