尼崎塚口の整体院HARPO/ 8月 10, 2019/ 姿勢矯正/ 0 comments

上位交差性症候群について

当院にできること【目的と結果】

上位交差性症候群に対して当院で行うこと。まず、短縮して固くなっている筋肉を緩めて伸張されて弱化している筋肉の強化の提案をします。その上でバランスを取りつつ姿勢を整えていきます。どうしてそういう風な姿勢になる必要があるのか?日常生活の中でそせざる得なくなったのか?それら原因を一緒に紐解いていきます。姿勢のバランスを整えた結果、姿勢の維持につながり疲れにくいカラダになる。その結果に向く整体を施します。

上位交差性症候群の【原因】

上位交差性症候群の原因は様々。現代社会にいてまず考えられるのはデスクワークやスマホによる姿勢の崩れ。つまり過剰な猫背姿勢にならざるを得ない状態が続き、各筋肉群がバランスを失いオーバーユーズとなり、ある筋肉は短縮してある筋肉は伸長されることです。

職種にもよりますが。デスクワークの場合、1日の中で同じ姿勢で作業することが大半です。そうすると姿勢を維持するための筋膜や筋肉がどんどん疲弊して悪い方向で固まったり伸びたりします。いい姿勢を保てなくなり、悪い姿勢が癖づいてしまいます。

上位交差性症候群【説明】

上位交差性症候群とは対角線上に短縮される筋肉と伸長される筋肉に分けられます。・・・ちょっとわかりにくいですよね。名前も長くてややこしい。

上位交差性症候群というのは「過剰な猫背」「頭部が前方突出」になって首は過剰に伸展して胸部が猫背のように過剰に後方に突出して丸くなります。それら姿勢の崩れに関係する筋肉の異常を見てみましょう。

短縮される筋肉:縮む筋肉
後頭下筋群(後頭部の筋肉)・上部僧帽筋(肩の筋肉)
肩甲挙筋(肩の筋肉)・胸鎖乳突筋(首の筋肉)
斜角筋肉(首の筋肉)・大円筋・肩甲下筋・大小胸筋など

伸張される筋肉:伸ばされる筋肉
深部頸椎屈筋群(首の筋肉)・前鋸筋
菱形筋・中下部僧帽筋・小円筋・棘下筋など

姿勢に見られるその他の傾向

頸椎の伸展の増強 

肩甲骨外転方向への変位

骨盤前傾、など

筋肉だけではなくそこに関連している関節にも影響を及ぼします。体は部分で活動しているわけではありません。全身が一体となり影響しあって活動しています。

上位交差性症候群と姿勢

これは日本人にとってとても馴染みのある言葉だと思います。過剰に丸まった猫背・首猫背を作ります。背中が丸まって、首が前に出るようになる姿勢。デスクワーカーはこういった姿勢になりがちです。固まった筋肉が痛みやコリとして表現されます。

上位交差性症候群と肩こり

上位交差性症候群は肩こりや首の疲れに非常に密接に関わります。いわゆる首猫背のような姿勢になるので胸部の筋肉は収縮してリンパ・血流の流れに影響する。頭を支ええている後頭下筋肉もガチガチになる。これが肩こりに大きな影響を与えています。

もちろん、僧帽筋や肩甲挙筋といったような肩こり筋といわれる筋肉にも多大なダメージと疲労を与えます。肩こりを改善しようとした場合に肩こりに関係する筋肉だけを見ても根本的には改善しません。姿勢から考えること、自律神経を整えることが根本からの回復につながります。

上位交差性症候群の【対策】

自分でできるケアとして縮んでいる筋肉のストレッチがあります。上記に記載している縮む筋肉をしっかり伸ばすことと同時に、伸ばされえて弱化している筋肉の強化が必要です。整体を行なうことで、バランスを整えることは可能ですが、自分自身の体に対する強化も必要になります。

まとめ

✔︎上位交差性症候群による筋肉の特徴
✔︎現代人の姿勢に大きく関わる
✔︎筋肉のバランスで成り立っている

 

整体院HARPO関連記事

当院の特徴

料金について

◉ 整体スタンダード:6000yen
今現在、抱えているお悩みに対して対応する施術。
肩こり・腰痛・頭痛・生理痛・膝痛・眼精疲労、
股関節痛・産後の骨盤矯正&整体など慢性症状が対象。

◉ ぜんしんの整体:10000yen
時間をかけて全身を細部まで整えます。
姿勢・骨盤矯正と自律神経の調整を融合させた施術。

◉ 姿勢/骨盤矯正・歩行分析:10000yen
姿勢に特化させたコース。より機能的な身体を目指して
癖や習慣への介入や再入力を行います。

コースの詳しい説明はこちら⬇︎
》》各コース・料金の説明

院長プロフィール

院長の画像

名前: 新 良一(シン リョウイチ)
生年月日:1980年12月17日生まれ 
家族: 妻と娘と息子の4人暮らし。
趣味:プロレス・コメディ・パントマイム・ウクレレ・読書 
治療家歴:15年以上

詳しいプロフィール⬇︎
》》シンのプロフィール

ライフスタイルに合わせた整体

ひとりひとり環境は違います。

生活背景や癖、性格や姿勢などすべて違います。

ひとりひとりのライフスタイルに合わせた整体

痛みもなく「良い加減」を心がけた施術を行います。

滞り(体液)を良くして快適な身体へ

滞ることにより様々な症状として表現されます。

その滞りを当院のアプローチにより快適に流れる状態へ。

皆様の暮らしの小さな支えとなれるようにサポートします。

心身一如とカラダメンテ

心と身体は常に調和している。
心が疲弊すれば、身体も疲弊します。
逆もまた然り…
心と身体の両方のケアを心がけます。
どちらが欠如してもいけません。
両方が伴って初めて好循環に向かいます。

心と身体は放っておくと必ず疲弊します。
髪の毛や肌のお手入れなどと同じです。
何より日々のケアが大切となります。
身体のメンテナンスで通われている方も多いです。
自分の心と身体に向き合う意識を高めます。

出張整体の選択

当院は出張整体にも力を入れております。
お気軽にご相談・お問い合わせください。
詳しくはこちらから⬇︎
整体院harpoの出張整体

クライアントの声

harpoクライアントの声

グーグルへの口コミ

googleの口コミ画像

尼崎市(塚口・武庫之荘・園田・三反田・立花・大西・杭瀬)を中心に神戸・西宮・伊丹・宝塚・大阪市豊中・箕面・滋賀など近隣から遠方の方まで来院いただいております。

アクセスマップ

骨盤矯正・姿勢不良・自律神経の乱れを中心に様々な症状に体をうしております。肩こり・腰痛・慢性症状・産後の骨盤矯正・産後の整体・頭痛・不眠・耳鳴り・冷え性・生理痛・めまい・更年期症状・パニック症状・不安神経症・ストレスによる諸症状などの状態を鍼灸の国家資格保持者が整体します。

あなたの暮らしの小さな支えとなれるように
全力で向き合って一緒に整えていきましょう。
ご相談・ご予約お待ちしております。

※ 直接、相談してみたいと思う方はこちらの公式LINEからお気軽にご相談ください。LINEで予約


※メールからのお問い合わせはこちらから

    お名前:必須
    MAIL:必須
    TEL:必須
    題名:必須
    お問い合わせ内容:必須

    個人情報の取扱いについて、同意の上送信します。


    尼崎・塚口・武庫之荘・園田・立花・伊丹の整体
    慢性肩こり・慢性腰痛・姿勢骨盤矯正・自律神経失調症のことなら

    尼崎塚口の整体HARPOのTOPページはこちら
    harpoのイメージ画像

    住所:〒661-0012 兵庫県尼崎市南塚口町1-4-2レオロイヤル塚口駅前104

    Share this Post

    Leave a Comment

    メールアドレスが公開されることはありません。

    You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
    *
    *

    CAPTCHA