シドー大学合宿<エンターテイメント>前編

尼崎塚口の整体ハーポ/ 9月 19, 2018/ ハーポのこと/ 0 comments

シドー大学の合宿でした。僕は1日しか参加できなかったが、そこは無理を言ってねじ込んでもらった。それでも濃密な時間だったってことよ。シドーさんのサロンに着くや否や、風呂の用意だけして行き先を告げられないまま街へ繰りだした。あーだこーだといろいろ話しながら目的地に到着。着いた瞬間、僕の胸は踊りまくりました。

そこは「冗談酒場」というニューハーフパブ。これだけでワクワクするでしょ?むかーしに行ったことはあるけれどもう忘れてるし、ほとんど初めて状態なのでウキウキ。席につくなり、間髪入れず繰り出される彼女たちのトークは圧巻で、リズムといい言葉のチョイスや返しといい、本当にすごい。しかもオモロイ。滑らない。合わせてくれる。色んなところにアンテナを張ってる証拠で、まさにプロ。自然にドロップされる下ネタもこれまた破壊力抜群で最高。個人的にはイケてるニックネームも付けてもらったので満足。入れ替わり立ち替わり色んなキャラクターを持った彼女達がトークしてくれる。それぞれに話し方や内容も違うので飽きないのよ。というより、マジで綺麗なのよね。ジロジロ見てしまうぜ。そうこうしているうちにショータイムへ。その前に・・・シドーさんは何でそんなに顔が効くねんって話。笑

最高のエンターテイメントショー。
セクシーあり、キレイあり、笑いあり、客を飽きさせない構成。ショーを見ていると各々のキャラクターがなんとなく分かってくる。セクシー担当、お笑い担当、ダンス担当、全て担当、など徹底している。1つのショーを創るには多種多様のキャラの存在が必要。これは先日観たキュリオスも全く同じ。どのニューハーフも存在感がある。ひとつの箱を切り盛りする仲間だけど、そこはライバルでもある。お客からの公開おひねりも人気の有無をわからせてくれる。ファンを作るって大変だ。THIS is ME!エンターテイメントは観客に喜んでもらってなんぼ。
これは僕の仕事、いや、どんな仕事にも精通する。本当に勉強になった。徹底したキャラ創り、それは本来その人の性格を元に導き出したのか、キャラを構築してから寄せていったのかは分からない。どちらにせよバチッ!とキマってる。キャラからズレた動きも言動もしない。自分のキャラを知ってるってこと。これは物凄く大切なことなんじゃないかな。ズレたことをやり続けると必ず痛い目にあう。それは誰にも伝わるものだし、背伸びしてる感が徐々に出てくる。ボロがでるってやつ。自分以上のモノは出せない。

考えさせてくれる機会をシドーさんは作ってくれました。そんな勉強会ってあるか?技や理論だけを勉強するのもいい、でも、それ以外『遊び』の部分からしか学べないことも沢山あると思っている。そういうものはLIVEで体感することで腹に落ちる。本当に感謝したい。

自分のキャラはどうなのか、それにズレたことはしていないか、発言していないか、クライアントの前ではどうか、自分の院ではリーダーだけどグループの中にいる時の自分の立ち位置はどこなのか、色んなことを考えさせられた。たった夜の数時間でこれだけのことを考えさせられた。まだまだ夜は続く。長くなるので前半はこの辺で。

最後にサービスショットをシドーさんが撮影してくれました。ったく、おっさんがなんて嬉しそうな顔をしていることでしょう。笑


尼崎・塚口・武庫之荘・園田・立花・伊丹の整体
慢性肩こり・慢性腰痛・姿勢骨盤矯正・自律神経失調症のことなら

尼崎塚口の整体HARPOのTOPページはこちら

住所:〒661-0012 兵庫県尼崎市南塚口町1-4-2レオロイヤル塚口駅前104
TEL:06-7182-1741  完全予約制
日々のブログ:ハーポのブログ
予約状況などの専門ページ:こちら

LINEで予約
toppage_parts10

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*