剣術体験記

尼崎塚口の整体ハーポ/ 3月 5, 2018/ ハーポのこと/

3月か、、、あっという間に時間は過ぎ去るので、一日を大事にしましょう。先日、剣術体験に行きました。「YOUは何しに日本へ」という番組でたまに見ることがあり、一度経験したいなと思った矢先に整体の恩師からお誘いがあったので二つ返事で行くことに。

実に楽しい経験ができました。神剣で・・・もとい、真剣でズバッと斬る!これが気持ちよかった(笑)本番に入る前は素振りをしこたまやらされる。普段使っていない筋肉を使うので今日は腕からどこから筋肉痛。何度も素振りの練習を行っていくうちに自分のカラダのどこに力が入っているのか、うまく使えていないのか、はたまたバランスが崩れているのかを味わっていく。面白い。

初心者に教えてくれるのは「正眼の構え」これは基本中の基本。でも、この構えが一番大切だと言ってた。侍はこの構えで対峙した時、相手の特徴、強さや癖を計っていたに違いない。プロレスで言うのならば組み合った瞬間に相手の強さがわかるというもの。
※まずは講師のデモンストレーション。イケてるぜ!!

力の抜き具合もわかってきたところで、本番に突入。結果、結構うまくいった。でも、20年以上に渡り武道に向き合っている恩師のスガタや太刀を見ていると、全然違う。軸のどっしり感や丹田の意識の仕方、刀を振った時のブレの無さ。単純にカッコよかった。僕はうまくいったものの体幹はブレブレ。

「肩の力を抜いて、大きく円を描くように、対象物のその先を意識して、ためらいなく振り落とす。」これがうまく斬るコツ。自分の中でイメージすること、それもうまくいくことを信じて明確にイメージすることが大切。そうするには前段階で基礎の鍛錬が必要。基礎力が高まれば高まるほど、結果もシャープで思い通りのモノになるっちゅうことですな。なるほど。


コツを掴めば女性でも力を使わず見事にぶった切れる。なんでもかんでも力任せに、強引に、雑に、適当にやっちゃダメって話。武道って本当にいいな。


尼崎・塚口・武庫之荘・園田・立花・伊丹の整体
慢性肩こり・慢性腰痛・姿勢骨盤矯正・自律神経失調症のことなら

尼崎塚口の整体HARPOのTOPページはこちら

住所:〒661-0012 兵庫県尼崎市南塚口町1-4-2レオロイヤル塚口駅前104
TEL:06-7182-1741  完全予約制
日々のブログ:ハーポのブログ
予約状況などの専門ページ:こちら

LINEで予約
toppage_parts10