骨盤矯正について〜姿勢と骨盤〜

尼崎塚口の整体ハーポ/ 1月 12, 2018/ 骨盤の歪み/

【骨盤矯正について】

骨盤のことをお話する前に
まず、あなたに確認してもらいたいことがあります。
少しお時間を取っていただきセルフチェックしていきましょう!

骨盤の歪みチェック

□ 鏡や写真で自分の姿勢を見た時に肩の高さが違う
□ 同じ姿勢だとすぐに疲れてしまう
□ ついつい左右どちらかに重心を乗せてしまう
□ すぐに足を組んでしまう
□ 腰の筋肉や太ももの筋肉ガチガチに硬い
□ かかとの高い靴(ハイヒール)を良く履く
□ カラダの硬さに左右差があり気持ち悪い
□ いつも左右どちらかだけ疲れやコリを感じる

□ 手足の冷えやむくみが強い
□ ズボンやスカートを履いた時、左右差がある(腰回り、裾)

・・・など、こうして挙げるだけでもゆがみの原因となるものはたくさんあります。
あなたはいくつ当てはまりましたか? いくつも当てはまりましたか?

3個以上当てはまる方は、ゆがみが出てきている状態だと思ってください。
カラダに何かしら気になる症状はあるかもしれませんね。

骨盤ってどんなものなの?

骨盤って一般的にメジャーですし、なんとなくイメージはつきますよね。
でも、あまり詳しい構造はご存知ないかと思いますので簡単に説明していきますね。

骨盤というのは、ご存知の通りカラダの土台となる部位です。
左右の腸骨、その真ん中にあるのが仙骨、尾骨、そして前面にある恥骨。

これらを総称して骨盤といいます。聞いたことある名前もありますよね。
そして、それらの骨を繋いでいる関節があります。それが仙腸関節と恥骨結合です。

骨盤はとても強靭な靭帯で支持されています。ものすごく丈夫なベルトです。
ですので、大きくズレる、とか、動く、なんてことはありえないんですよ。
骨盤自体の可動性はほとんどないんです。ふにふにだと歩くこともできないので生活できません。
股関節だったり、背骨の動きだったり、すべてが連動することにより動いているんですよ。

なんとな~くイメージできるでしょうか?

なぜ、骨盤はゆがむの?

では、な骨ぜ盤はゆがむのでしょうか?
その原因は普段のあなたの生活習慣や環境が大きくかかわっています。
では、少し例を挙げていきましょう。

・立ち方、歩き方、座り方
・いつも同じ側の肩でカバンをもってしまう
・足を組む時に同じ足ばかりで組んでしまう
・長時間同じ姿勢での仕事(座り・立ち)
・かかとの高い靴を履くことが多い
・妊娠、出産
・激しいスポーツ
・運動不足

こうして挙げるだけでも、思い当たる節はありますよね?
この骨盤ですが短時間でゆがんでしまうことはありません。
長い期間をかけて蓄積されてきた結果が、いまのあなたの状態です。

結局、ゆがむってどういうこと?

骨盤について説明してきましたが、まだまだ掴めませんよね。
骨盤ダイエット、美容骨盤矯正、など、街中でもよく見かけますし
一部のメディア、TVでも取り上げられます。バキバキってやつです。

でも、骨盤自体を整えればすべてOKっていうことでもありません。
正常な人の方が少ないぐらいに骨盤はゆがみます。これは間違いありません。

なぜなら、人間左右対称ではありませんので、人間の身体はゆがみやすい環境なのです。
しかし、本当の骨盤のゆがみというのは骨盤自体がゆがむのではなく
骨盤を中から支える筋肉「骨盤底筋」の歪みです。とても大切な筋肉群なんです。
このとてもとても大切な「骨盤底筋」について詳しくはこちら→骨盤底筋

骨盤の中には、大切な臓器がたくさんあります。
膀胱、直腸、など、そして女性は子宮、卵巣など
とても繊細で大切な臓器があり、それを保護してくれています。

ですから、骨盤の角度がブレたり、関節が硬くなり、不具合を起こすと
それら臓器にまで影響します。循環も悪くなりますし、ストレスもかかります。
そうすると冷えの原因になったり、生理痛、生理不順、不妊など様々な症状を引き起こす可能性があります。

骨盤周りを冷やしたり、歪みを放ったらかしにしていると実は怖いことなんです。
デスクワークなどは同じ姿勢を維持します、どうしても骨盤周りの環境にストレスがかかりますよね。
人間は本来、流動性のある生き物で、ジッとすることがとても苦手なのです。

骨盤矯正って簡単に言うけれど・・・

骨盤は人間にとって上半身と下半身を繋ぐ大切な場所です。
関節を調整してあげることも大事、角度を変えてあげることも必要、
骨盤を支持している靭帯や筋肉を整えることも、内臓を調整することも必要です。

思っているより複雑で繊細なイメージになりませんか?
骨盤矯正と簡単な言葉で発信はできますが、実はとても複雑で難しい場所なのです。

長年蓄積された癖によるゆがみみもありますし、周辺の組織の影響もあります。
これら原因となりうる可能性をひとつひとつ紐解いていく必要があります。

ですから、無理やりバキバキ矯正するのはナンセンスです。
繊細に組織のバランスを考え、そのうえで必要なら矯正します。
もちろん必要ならば、バキッとするような骨盤矯正も行います。

男性にとっても、女性にとっても骨盤を整えるということは大切なことです。
当院は全身の繋がりを重要視しています、そのひとつの手法として骨盤矯正を行います。

ですが、骨盤だけを矯正しても、日常の癖の中ですぐに戻る可能性があります。
より持続させるには、骨盤がゆがむ環境の原因を追究することが何よりも大切なことです。

四肢のねじれであったり、内臓の状態あったり、精神状態であったり、原因はたくさんあります。
ですから、メディアで流れるイメージとは少し違うかもしれません。

メディアで流れるような骨盤矯正は一種のパフォーマンス要素も含まれていますので
すべてを鵜呑みにせずに、しっかり見極めてくださいね!
本気で骨盤の歪みが気になる方のお手伝いができればと思っております。

骨盤の施術方法

骨盤には関係する筋肉がたくさんあり、さらには靭帯でガチガチに固められています。
それを力任せに無理やり矯正したり緩めたりすると、逆に痛めてしまうリスクがあります。

まずはあなたの骨盤の状態がどうなっているのか?なぜ歪んでいるのか?を細かく検査します。
筋肉の硬さや関節の可動性、全体の動きの中での骨盤の状態を調べていきます。
普段の仕事姿や姿勢を再現してもらうこともあります。日常の中にヒントが隠されています。

こまかくチェックした後に歪みの原因の可能性のある筋肉をリリースしていき、
骨盤の矯正を行ったり、全体のバランスを整えていきます。

その場しのぎので戻ったかのように錯覚させる骨盤矯正よりも
日常の中でゆがみにくい環境を創っていくことが、一番だと考えております。

骨盤のセルフケア

骨盤のセルフケアもたくさんあります。
ネット調べていると色々な立ち位置の人がシェアしてくれています。
その中から自分に合ったものを持続して行うこともいいでしょう。

当院でお伝えしている簡単ですぐにできる方法として「あたためる」があります。
骨盤を形成する骨の一部に仙骨という骨があります。

この仙骨には自律神経のオフの役割を持つ副交感神経が出ていますので、
ここを緩めてあげることで骨盤内の血流の促進が期待できます。
まずは骨盤内の血流を良くしてあげること、これがものすごく重要ですよ!


塚口・武庫之荘・伊丹の整体
慢性肩こり・慢性腰痛・姿勢骨盤矯正・自律神経失調症

尼崎の塚口の整体ならHARPOはこちら
住所:〒661-0012 兵庫県尼崎市南塚口町1-4-2レオロイヤル塚口駅前104
TEL:06-7182-1741  完全予約制
日々のブログ:ハーポのブログ
予約状況などの専門ページ:こちら

LINEで予約
toppage_parts10