呼吸~第二次呼吸~

尼崎塚口の整体ハーポ/ 1月 12, 2018/ ハーポのこと/

【第二次呼吸について】

これは、普段私たちがしている肺呼吸のことです。

肺呼吸の仕組みってわかりますか?
24時間休まることなく、酸素を送り、二酸化炭素を排出しています。
頭の後ろに延髄というところがあります。そこに呼吸中枢があります。
無意識的な呼吸はそこで自動的にコントロールされています。

『吐く』と『吸う』は横隔膜と呼吸筋によって切り替えられます。
ですから、この横隔膜と呼吸筋の動き、可動性ってとても大切なんですよ!
呼吸が浅い人は、この筋肉が硬いことが多いです。
少し調整してあげるだけでも、呼吸は深くなります。

そして呼吸は全身に血液を巡らせる働きがあります。
ですので、呼吸が浅い方は呼吸のポンプ作用も弱く
全身の循環も悪くなってしまいます。

呼吸を整えることで、全身の血液循環を促せます。
自分で呼吸法をトレーニングすることや
整体などによって呼吸を整えてもらうことはとっても大切なことなんですよ。

当サロンでは横隔膜や肋骨の動きだけではなく
骨盤隔膜のバランスもしっかり調整していきます。
そうすることによってより深く呼吸を安定させることができます。

呼吸ってほんと大切です!