2周年

尼崎塚口の整体ハーポ/ 10月 1, 2017/ ハーポのこと/

おかげさまで2周年を迎えることができました。たくさんの方から2周年のお祝いプレゼントやメッセージを頂き感謝感激雨あられ。もっと大きくなってより多くの人に認知してもらえるような人間になるってばよ!ってことで、院と共に『ええ感じ』に歳を重ねていくつもりです。いつか必ず恩返ししますので、しばしお待ちを。

1年目はそこまで根詰めて悩む!って感じてはなかったけれど、最近はゼロからの組み立て、積み重ねていく難しさや楽しさを噛みしめている。院の在り方や創り方、伝え方、知ってもらうためにはどうすりゃいいのか、どうしたらその人の生活の一部として必要とされるのか、などなど、これ、大変なようだけど結構楽しいのね。いいも悪いも、ある意味とてつもなくいい経験が出来てるんじゃないかと思う。諸々、すべてが自分次第ですから。ゼロからと言いつつも、昔担当していたクライアントさんが噂を聞きつけてくれたのか、遠方からはるばる訪ねてきてくれることがある。開業することなんて誰にも言わなかったので、これは涙がちょちょ切れるほどに嬉しい。もっと成長した姿を見せたい、みたいな複雑な気持ちもあるんだけどね・・・笑

周りからは「厳しいやろ~」とか「大変やろ~」なんて言葉を頂くことがある。正直そうかもしれないけれど、それはどんな仕事だって同じ。本人は周りが思っているほど大変だと感じることはなく、真剣に楽しんで・悩んでよろしくやっている。まぁ、グッとくるオーラがもっと溢れ出て、何か期待感みたいな魅力を感じさせることができると、そんなこと言われないようになるのかな、なんて。

1年目はビジネス書でよく目にしていた目標設定を考えて仕込んで、『よしよし、目標立てたぜ!』って満足していただけの時もあった。あとは1か月のワークで〇〇が変わる!なんてのも(笑)
これね、やり方にもよるんだろうけど僕のやり方やマインドだと、ほとんど意味のないことだってことに気がづいた。わけのわからん格好だけの目標設定なんかより、誰に学び、誰に憧れ・追っかけて、誰と一緒にいるのか、そっちの方が大事なことなんじゃないかなって。目の前にあるリアルなつがりの中で刺激を受けたり、何かを感じることの方がよっぽど大切なことなんだと学んだ。僕はそっちの方が重要。

2年目の1年で、僕は学びたい人達から学ぶことができている。これは自分の中で本当に大きなことで素敵な経験。肌で感じることがいかに大切かってこと。この1年の出来事は自慢できるね。笑
すべてはタイミング。どうせ大丈夫。日常を丁寧に暮らす。シンプルだけど深いのよ。これが2年で学んだこと。3年目はもっと磨いていく。

LIFE is COMEDY!