産後の・・・

尼崎塚口の整体ハーポ/ 8月 25, 2017/ 産後の不調・骨盤矯正/

たて続けに産後のママが来院。
ママは色んな症状を抱え込んでいるわけで、人によって悩みはそれぞれ。たとえば、産後の骨盤の歪み、不眠、膝痛、肩こり、腰痛、背中痛、股関節痛、偏頭痛、イライラ、人によっては不安感や吐き気まで、細かく症状を出してみると枚挙にいとまがない。そんな時、ママがまず初めに頭によぎる共通ワードがある。産後は「骨盤が歪む」から・・・ってこと。そりゃもちろんそう、でもそんなものはひとつの原因に過ぎないわけで、根本原因かって問われるとそうでないことが多い。誰だって歪んでますからね。それよりも、現在の生活の中でのリズムや動作、気持ちの変化など繊細に話を聞いて、原因を紐解いくことの方が必要だと考えている。

子供が生まれると全てのリズムや在り方が激変していく。生活のリズム、カラダに起こるリズム、気持ちのリズム。今まで奏でていた自分だけのリズムが変則になり、そのリズムに合わせていかなくちゃいけない。戸惑いながら子育てをしていく。同じ動作を繰り返すことで疲労も蓄積するし、緊張を保ち続けることで自律神経にも影響がでるし、ホルモンバランスの影響かもしれない。

東洋医学観点で考えても、ママは自分の生命を赤ちゃんに注ぎ込んでいく。いわば、出産後は生命(エネルギー)が欠けている状態。そこんとこを補いつつ、自然に力が注ぎ込めらるようなカラダの環境を創ることも必要になってくる。骨盤の歪みを取れば一発でOK!なんて言葉、鵜呑みにしないほうがいい。そんな簡単なもんじゃない。