想い⇔身体【自律神経失調症|姿勢・骨盤矯正|尼崎塚口の整体HARPO】

尼崎塚口の整体ハーポ/ 5月 10, 2017/ ハーポのこと/

「1、2年前の自分じゃ考えられなかった・・・」

クライアントさんのお連れさんがポロッと一言。1,2年前まで生理不順で生理痛もひどかったらしい。それがね、働き方や環境が変わり、不順も徐々に整ってきて、今や1カ月周期のリズムでちゃんと生理が来る。あ、いいのか悪いのか、可能な時は僕とクライアントさんとお連れさんの3人で会話しながら施術している(笑)

仕事柄、生理不順や生理痛で悩む女性と関わることが多々ある。これがまたかなりの難敵で、どうしたらよりスムーズに体質まで響かせる施術ができるのか、施術してどのくらい持続させることができるのか、生活習慣の意識を変えてもらうにはどうしたらいいのか、そんなことを日々考える。身体を整えることでその人が備え持つ自然治癒力・自己調整力のスイッチに触れ、あとはそれを信じるわけだけど、それってなかなか難しくて身体がうまく変化したとしても「想い」が動かないと結局また引き戻される。

「ハタラキカタ」「クラシカタ」…最近、巷でもよく問われることだ。彼女は自分でも気づいていなかったホントの自分に出会えたんだな。それは運なのかもしれない、縁なのかもしれない、タイミングなのかもしれない。でも、自分の何かを「変えたい」という「想い」を強く持って日常を暮らしていたに違いない。今は自然なモノに囲まれて「好きな」仕事の環境で暮らしている。その中でありのままの自分と対話しながら日々を暮らし、ヒトと会話していく。そういう積み重ねが体質まで変化させて、表現まで変えてしまう。今の彼女がほんとなんだろうなぁって雰囲気を見ていて感じる。なにより身体がそれを伝えてくれている(笑)ぐぅの根もでないよな。自然なモノに囲まれて仕事していると身体が良くなるんだってさ、それは精神面にも大いに影響しているはず。やっぱり自然の力はすごい。身体や脳、想いまでクリアになっていく感覚かな。

考え方・服装・暮らし方まで変わったと言っていた。数年前までは全く違う生活をしていたらいしい。「変化させる」この一歩を踏み出すのはとても勇気のいることで、自分だけの力だけではどうしようもないコトもある。「想い」が強かったからこそ、来たるべきタイミングや縁にアンテナを張ることができ、自然な流れでヒトと出会い、本当の自分を見つけたんだろうね。これは引き寄せたな(笑) 僕は今の彼女の雰囲気しか知らないけど、言葉や表情が物語っている。彼女のパートナーであるクライアントさんがそれをまたズンズン引き出す力を持つ男なんだよなぁ。これぞ好循環。

見習おう。

施術をしていて逆にこっちがどんどん元気になる時がある。昨日、それをズバッと体感的に感じることができた。想いは身体を変化させるし、身体は想いを変化させることができる。僕らの仕事はそこんとこを意識して向き合うことのできる仕事だと思っている。