フリーズ、そして、悩む【自律神経失調症|産後の骨盤矯正|尼崎塚口の整体HARPO】

尼崎塚口の整体ハーポ/ 3月 20, 2017/ ハーポのこと/

シドー大学でした。
諸々「ここだけのハナシ」をぶっちゃけてくれるので面白い。
毎回、あたまとココロがグッ!となる感覚がある。
あー、自分の言葉のボキャブラリーの乏しさに腹立つわー。
あれだけグッとくる言葉が節々に散りばめられていると
各々に引っかかるポイントなんかは全然違うんだろうなぁ、
なんてことは考える暇もなし。余裕もなし。

日頃、強く悩んでフリーズするタイプじゃないんだけど
おもくそのおもくそフリーズして悩みます(笑) これマジで。
あたまを柔らかくするトレーニングも必要ですな。
でも、そんなことが起こるセミナーってのもあんまりないですよね。
こんなにフリーズして悩むんだ俺って感じで、それはそれでとても面白い感覚。
皆さんの顔は見なかったけれど、たぶん同じような感じだったに違いない。

いずれやろうと思っていたこと、漠然と考えていたこと、
いずれ、いずれ、いずれ・・・漠然、漠然、漠然・・・。

喝!!

覚悟を決めなきゃいかんのです。
自分で勝手に作りだしているブロックなんて壊しちまえ。うん。
それは自分にしかできません。誰も助けてはくれない。プロなんですから。
いずれ、漠然と、そんなことが頭を過るうちは結局、安心したいだけなんだろう。
何より恥をかくことが嫌なんだろうなって、それは恥でもなんでもないのにね。
ウジウジしていると時間ばかり経過して、何の成長にも繋がりません。


※お写真拝借。フリーズしているわたくしのFACE。

たとえば、ヒトとの付き合い方や日常を丁寧に暮らすということ、
これに関しても僕なりに、今までよりずっと強く意識しているわけです。
そうすることで付き合い方も少し変わってきたし、出会うヒトも変わってきた。
それは自分の周りにいるヒトに興味を抱くことができて、ちゃんと会話をしているから。
暮らしの中にある面白いことや巻き起こるエピソードにも目を向けることができる。
今まで何気なくスルーしていたことにも、少し立ち止まって「観る」ことができる。
自分の周りで巻き起こっているコトって無数にある。それをスルーしているともったいない。
まだまだ中途半端ですが、徐々に変わってきているのは間違いないし、そう感じている。

実際、付き合い方を変えて丁寧にしていくと
僕のことを真剣に知ってもらいたくなるし、僕は真剣にそのヒトを知りたくなる。
そうすると今までには起こり得なかった深い会話もできるようになる。
知らないうちに僕の何かを、どこかで話してくれたのか、僕を知った数人の人から予約が。

付き合い方を変えるだの、日常を丁寧に暮らすだの、簡単なことじゃない。
アンテナの立て方も大事ですし、そういうトレーニングも大事なんですよね。
苦手とか、自分には無理だとか、それもこれも全部自分が勝手に作りだしているもの。
自分に興味を持ってもらいたいのならば、興味の持てるような人間にならなきゃダメで、
そのためには・・・おっと、話し過ぎたぜ(笑) 知りたければ、シドー大学に来ればいい。

技術に関しても、明日から「簡単」にできるコトなんてない。
基礎をみっちりトレーニングすること、技を扱う術者側のカラダの使い方、捉え方、感覚、
これらを毎日、地道にコツコツ磨いて、実践の中で繰り返し取り組んでいくことが絶対だ。
教えてもらった数々の術者用トレーニングも毎日やっている。術者側の感覚が磨かれて初めて「技」っていうものが活きてくる。大技!なんてものはあり得ない。欲しがりだけにはなりたくない。しっかりトレーニングしていこう。そして、もっともっと丁寧に過ごして行こう。


塚口・武庫之荘・伊丹の整体
慢性肩こり・慢性腰痛・姿勢骨盤矯正・自律神経失調症のことなら
尼崎塚口の整体HARPO

住所:〒661-0012 兵庫県尼崎市南塚口町1-4-2レオロイヤル塚口駅前104
TEL:06-7182-1741  完全予約制
日々のブログ:ハーポのブログ
予約状況などの専門ページ:こちら

toppage_parts10