左の五十肩 【自律神経失調症|産後の骨盤矯正|尼崎塚口の整体HARPO】

尼崎塚口の整体ハーポ/ 12月 8, 2016/ 症例集/

40代 男性 会社員

五十肩、正しくは肩関節周囲炎といわれます。
要するに、肩関節の周囲が炎症を起こしている状態です。
こういった状態の時に、無理やり肩を動かしたり
無茶苦茶にグリグリ揉んだりすると
余計に炎症を促して、帰ってから痛みが増すことが多いです。

ですから、とても気を使いながら繊細に施術していきます。
肩の炎症、痛みによって、様々な箇所の制限がみられます。
きっと、カラダは痛みを避けるためにあなたを守ってくれているのでしょう。
ソフトに筋肉にアプローチして、徐々に可動域を増やしていきます。
可動域がアップすれば、そこに血液が流れだし、回復も早まります。
深追いして、肩ばかりにフォーカスすると危険です!

全体のバランスを整えつつ
肩の状態を回復しやすい状態に持っていく
これが大事なのではないでしょうか!