自律神経の不調、腰痛【骨盤矯正、自律神経失調症、尼崎塚口の整体HARPO】

尼崎塚口の整体ハーポ/ 4月 13, 2016/ ハーポのこと, 症例集/

30代 男性

ホームページを見て来院されました。
ハードワークに加え、プライベートでのストレスで
寝つきも悪く、寝ても眠りが浅いとのことです。

この場合、生活のリズムや不摂生がカラダの状態に影響します。
手先足先を触ってもかなの冷え、あたまもガチガチです。
これだけあたまが硬いと、全身に影響を及ぼします。
本来、寝て回復させるところ、全然寝た気がしていませんので
回復できずに悪循環に陥っています。

まずは、あたまを緩めることから始めました。ゆっくり縫合を緩めていきます。
少しづつ弾力みたいなものを感じ始めたら、次に各隔膜を開放していきました。
この時点で眠気が来て、呼吸も随分楽になったとのことです。そして足と手を調整していきます。

この方の場合の腰痛は感情面も大きくかかわっていると思います。
ですから腰の調整や筋肉も緩めることも大事ですが
まずは全体の力みをとることに集中しました。今回はこれで終了です。

カラダも軽くなって、腰の重さも消えました。次回は腰の調整もしっかりと行います。
話を聞いていると、ものすごい激務です・・・これは本当に問題ですね。
いくらカラダを整えても、すぐに効果は消えるかもしれません。
だからこそ、しっかりと意識した栄養摂取、カラダの調整、
生活習慣の見直しが大切になります。

一緒に考えて、少しでも楽になるように頑張りたいと思います!