肩こりと自律神経【骨盤矯正、自律神経失調症、尼崎塚口の整体HARPO】

尼崎塚口の整体ハーポ/ 1月 21, 2016/ 症例集/

肩こりの原因というのはご存知の通り本当にたくさんあります。
結局、大きは原因は血流の流れが悪くなることなんです。

肩こりについて

自律神経について
それが姿勢不良なのか、他から派生して起こるものなのか
冷えから起こるものなのか、色々あります。

その中でも、肩こりと深い関わりがあるのが自律神経です。
筋肉が緊張するというのは交感神経が緊張するからです。
これはイメージしやすいですね。
ですが、副交感神経が活発になりすぎても肩こりを生じます。

なぜか?血管がうまく収縮できなくなります。
そのため血流の流れが悪くなり滞ってしまうんですね。
ですから、肩こりでも筋肉ばっかりにフォーカスしていてもダメなんです。
しっかり自律神経のバランスを整えることが大切です。

血管は交感神経に支配されていますので
交感神経を抑制させてあげることが大切なんです。
それにはゆっくりした刺激が必要です。
強い刺激ですと逆に交感神経を緊張させます。
そうなると余計に筋肉は硬くなります。

刺激は気を付けなければいけないですね。
とにかくこれから寒くなるので、皆さんもしっかり対策してくださいね!