猫背、肩こり【骨盤矯正、自律神経失調症、尼崎塚口の整体HARPO】

尼崎塚口の整体ハーポ/ 1月 6, 2016/ 症例集/

60代 男性

かなり猫背を気にされています。
さらにここ数年逆流性食道炎で悩まされています。胃の膨満感、おなかの硬さが気になるとのことです。
内臓の調整を行う前に、やはり全身の調整が必要不可欠です。

姿勢が崩れると(猫背)になると、肋骨の可動性もなくなります。
すると、横隔膜の昨日にも影響を及ぼします。
ですから、今日は全身を調整することにフォーカスしました。
肋骨の可動性をつけて、横隔膜と骨盤隔膜の連動性を改善させ、
深い呼吸ができるように意識して施術を行いました。
呼吸がスムーズに深くできることにより、横隔膜を使った呼吸の環境が整います。
そして骨盤の調整から肩首周りの筋肉を緩め、胃の調整を行いました。
ずいぶん楽になったみたいですが、やはり長期的な治療が必要だと思います。
安眠で着ていないみたいなので、自律神経の調整も必要です。

次回、自律神経の調整もしっかり行っていきたいと思います。