【40代からの自律神経の調整】


『40代から』・・・
不思議な言い方に思われるかもしれませんが、
実際に、自律神経の乱れによる様々な症状を『体感』として
感じることが多いのが40歳を超えたあたりからだと思います。

これは個人差もありますし、20代、30代から感じている方もいます。
あくまでも一般的に多いということです。

20代、30代の方でも自律神経のバランスが乱れて、
辛い症状に悩まされている方も、当院には多く来院されます。
しかし、多くの方は若さ特有の回復力や気力、体力があります。
がむしゃらにいるので、自分の心と身体に耳を傾けるというより
その気力、体力で乗り切ってきたのではないでしょうか?

ですが、その状態がずっと続くわけではありません。
理解していただきたいことは、何を行うにしても身体が資本で、心が原動力ということです。
自律神経が乱れがちになると両方に影響を及ぼし、負のスパイラルに陥る傾向にあります。
たとえば、女性ならホルモンバランスの崩れ、男性なら社会的責任における過度なストレス・・・
理由や環境は人それぞれです。疲労は蓄積し、ストレスも過度に溜まり、
忙しさのあまり自分と向き合う時間を持てない・・

最近、こういったことを経験したことはありませんか?

疲れが取れにくい
冷えがきつくなって眠れない
なんだか寝つきが悪い
寝ても目が覚めて、眠りが浅い
とにかく目が疲れてします
不安感や憂鬱観を感じる
なぜかイライラする  などなど

20代や30代にはあまり強く感じなかった感覚。昔に比べると、体力は衰えます。
社会的責任によるストレスも倍増します。家族も、仕事も、人間関係も、
身体も、心も・・・様々に変化し、流れ、動きだす時期でもあります。
日々、一生懸命に頑張ってきたことがドッと乱れとして表現される可能性があります。

その反面、心も身体も一番脂が乗ってイイ時期とも言えます。
様々なことを経験して、これからさらに躍動していくのも40歳からだと思っております。
仕事なら、責任も増えますが、部下も増え、さらなる飛躍を期待されることもあるでしょう。

なぜ?40歳からということをお伝えしたいのか。
40代半ばになると更年期症状が徐々に顔を覗かせます。
男性は不摂生や仕事でのストレスにより自律神経が乱れてきます。
女性は育児のストレス、閉経に向けての女性ホルモンのバランスや自律神経も乱れます。

ですから、早期からの身体創りが大切です。
より早く、ご自身の心と身体と向き合っていきましょう。

日々の意識とメンテナンスの重要性を知っていただきたい、といことです。
もちろん、整体や鍼灸を受けてもらいメンテナンスすることも重要ですが、
それと同時に正しい栄養摂取、正しい運動、もっともっと自分の心と身体に
向き合う機会を作る重要性に気づいていただきたいとの想いで、
こうして40代からの自律神経の調整の必要性をお伝えしています。

以下より、自律神経の調整について、詳しく説明しています↓
IMG_0898

【姿勢矯正ビフォーアフター症例集】⇩


塚口・武庫之荘・伊丹の整体
慢性肩こり・慢性腰痛・姿勢骨盤矯正・自律神経失調症のことなら

尼崎塚口の整体HARPO

住所:〒661-0012 兵庫県尼崎市南塚口町1-4-2レオロイヤル塚口駅前104
TEL:06-7182-1741  完全予約制
日々のブログ:ハーポのブログ
予約状況などの専門ページ:こちら

toppage_parts10