群発性頭痛について

この頭痛が、一番怖いです。
この頭痛を疑った場合、まず病院へ行くことをオススメします。

症状の特徴としては
とにかく強烈な痛みです。目の奥のほうがえぐられるような痛み。
毎日出現する頭痛で、決まった時間に頭痛発作が起こります。
群発期にはアルコールで頭痛が誘発されたり、
発作時はじっとしていることが困難だといわれています。
頭痛は一側性で、頭痛と同じ側の流涙、鼻汁、鼻閉等の自律神経症状を伴います。
40代に多く、男性の方が女性に比べて3倍~7倍多いとされています。

症状をみるだけでもとても怖い症状だと伝わるでしょうか?

叉神経痛と似ていますが。群発性頭痛は発作持続時間が1-2時間に対し
三叉神経痛は痛みが続いても数秒だといわれています。ですから鑑別は可能です。

群発性の場合、整体や鍼灸を受けるより
まずは頭痛に精通されている病院へ行ってくださいね!