姿勢矯正のビフォー・アフターのページ。

本来、しっかり立つ、自然に立てることが大切ですが
その人の癖や過去のケガ、筋力の弱化、環境など様々な原因により、
姿勢は崩れていき、それが当たり前の姿勢になってしまいます。

姿勢が崩れると無駄なエネルギーを使って生活することになり、
崩れたまま生活することで本、来の機能を失いアンバランスになります。
筋肉の状態、体液循環や可動域も悪くなり、各症状の原因となる可能性があります。

当院では「しっかり立てる・自然に立つ!」ここにフォーカスを当て、
機能を取り戻し、アップさせるために全身の調整を行っています。

例えば、腰痛・肩こりにしても、何かしらの崩れが起こり
それが続くことでストレスを感じ痛みとして体から発せられます。
ですから、まずはしっかり立てるようになること、
今までの崩れた姿勢で生活を送っていた脳へのプログラムを
書き換えて、新たに入力しインプットしていく必要性があります。

結果、自然と立てることで無駄なエネルギーを使わずに生活し
可動域がアップし、筋肉の機能もアップし、腰痛や肩こりも改善していきます。
ですから、どんな症状でも崩れた姿勢を調整することがとても重要です。

写真は当院で行った姿勢矯正の施術前と施術後の写真です。
真ん中の赤い線の上にカラダが自然といき、重心が楽に乗って居ることが理想です。
※こちらに掲載しているのはほんの一部です。


20代女性 会社員 主訴:肩こり、生理痛、冷え


30代女性 主婦 主訴:肩こり、全身倦怠感、腰痛


10代男性 学生 主訴:肩こり、眼精疲労


40代男性 会社経営 主訴:可動域の制限、肩こり、腰痛、眼精疲労


 

20代女性 会社員 主訴:肩こり、足のむくみ


女性 会社員 主訴:眼精疲労、股関節痛、背中の張り


女性 主婦 主訴:全身倦怠感、花粉症

20代 女性 会社員 主訴:全身倦怠感

30代男性 会社員 主訴:足首通、背中の張り、腰痛


30代男性 会社員 主訴:右肩痛、腰痛


20代女性 保育士 主訴:産後の骨盤の歪み、全身倦怠感


50代男性 会社員 主訴:全身疲労


30代 女性 会社員 主訴:首の張り、肩こり、腰痛


50代 男性 会社員 主訴:全身疲労、背中の張り、手首痛、首痛