【ママのきもち】


img_2612

出産するまでに、妊娠から始まり十月十日の間
ママはおなかの中で、赤ちゃんに命を与え育みます。
自分の栄養、きもち、すべておなかの赤ちゃんに影響し
自分の命と全てををかけてゆっくりゆっくり繋がっていきます。

そして、命がけの出産を経て、無事に赤ちゃんをこの世の中に迎えます。
それは感動という言葉では言い表すことができないぐらいの初めての感情。
だって、自分の命を削って、すべてを注ぎ込んで出産しますから・・・
まさに奇跡ですし、かけがえのない神秘な感覚にに包まれる瞬間ですよね。

ですが・・・
喜びと感動に浸るのも、つかの間の出来事で
出産により多大なエネルギーを消費しているにもかかわらず
有無も言わずに始まる育児、赤ちゃんは待ってはくれません。

おなかの中で育んでいる期間にも
徐々に芽生えだしたであろう【ママ】という意識。
でもね、まだまだ完全とは言えませんよね?
不完全な状態で始まる育児にママはとても悩みます。

赤ちゃんは一日一日変化し、成長します。
少しのことで心配にもなりますし、不安にもなります。
自分がしっかりしなくちゃというプレッシャーを抱えながら・・・
この時期、ホルモンバランスも崩れていますし、気分にもムラがあります。
誰もわかってくれない辛さの中で、どうしても孤独になりがちです。
その不安は自律神経を乱す原因にもなります。
産後うつ、育児ノイローゼなど、よく耳にするとは思います。

そりゃ、そんな環境・きもちの中で怒涛のように始まる育児。
日を重ねるごとに、こころのバランスが崩れて当たり前です。
きもちだけではなく、カラダの崩れも感じています。
授乳による肩・腕の疲れ、夜泣きによる睡眠不足
意志疎通ができないことに対するイライラ、
ホルモンバランスの影響による関節痛や不安感、など
それらを抱えながら毎日毎日一生懸命子育てを行っています。

そんなママのきもち・・・

私も、娘を授かりました。
妻のきもちの変化や、不安の中で過ごす大変さを
目の前でずっと見てきましたし、今も見ています。
毎日、少しでも力になりたいと思っています。

ですから、当院は産後のママへのケアに力を入れています。
たくさんの産後のママも来院されています。

その中で、様々なリアルな声を聞く機会にも恵まれています。
産後の骨盤矯正、産後の様々な不調、こころの崩れ・・・
当院は、すべてにおいてケアをしていくつもりです!
カラダが元気でないと、きもちも落ち込むしイライラします。
それでも赤ちゃんは待ってはくれません!

すこしでもママのきもちがリラックスできる。
そんな空間で在りたいし、協力していきたいと思っています。

☆産後の骨盤矯正・整体について↓☆
img_2610